2006年07月10日

みかん畑のみつばちたち

8日の土曜日の蜜会は、またしてもみつばち&はちみつのいろいろな面を発見!
これは後日、お伝えします。
この会に参加してくださった大磯にお住まいのNさんから、みつばちと仲良く暮らしておられる様子が早速届いたので、まずはそちらをアップします。
だって、みつばちも、Nさんご夫妻もとっても楽しそうなんです。

Fi2621259_2e

昨日はありがとうございました。
みつばちに関する集まりには初めて参加いたしましたが
中村先生のお話もとてもわかりやすく本当に有意義な時間でした。
皆でテイスティングをして、どう感じたかを話すのもとても楽しいですね!
いただいた栃のはちみつも、とても新鮮な香りがして美味しくいただきました。

こちら大磯へは、みつばちを飼ってみたい、というのが大きな理由で
昨年1月に横浜から引っ越してきました。
春までには箱を置かせていただける場所も見つかり、2群を購入してスタートし
現在は二宮町と中井町の二ヶ所のみかん畑に9群を置かせていただいています。

Fi2621259_3e

日本みつばちは自宅に置いた箱に去年は入ってくれて、
蜜もすこしいただけたのですが、今年は残念ながらやってきませんでした。

取れたはちみつは、お世話になっている方に差し上げたり、友人家族などに
たべてもらっていますが、おいしいといってもらえたり、
みつばちに興味を持って訪ねてきてくれる人も増えて、本当に嬉しいなあと思います。

パンもとても好きなので、天然酵母パンを焼いてはちみつと一緒に
食べていただいたりしています。

添付した写真は、
中井町のみかん畑で、後ろには丹沢の山も見えて気持ちのよいところです。

Fi2621259_4e

あとは、取れたはちみつ、左から去年のみかん蜜、去年のみかんが主の百花蜜、今年のやはりみかんが主の百花蜜です。味も色もみんな違って楽しいですね。

Fi2621259_5e

蜜絞りは手作りの遠心分離機でしています。
ポリバケツと自転車のペダルやチェーンなどを利用して作りました。

しばらくはみかん畑に置かせていただいて
すこしづつ箱が増やせたらなあと思っていますが、
東北、とくに青森、岩手が大好きでよく訪れているので
東北地方に住むことができたらなあ、、という夢もあります、、がまだまだ未定です。

みつばちへの感謝の気持ちと同時に、自分の暮らしも見直しつつ
すこしでも自然環境がこれ以上失われないように何かできたらとも思います。

posted by みつばち at 01:15| Comment(5) | TrackBack(1) | 各地のみつばちと人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする