2006年02月13日

日本各地でみつばちプロジェクト始動!熊本県菊池市編

三重県名張で盛り上がっている蜜蜂プロジェクトですが、熊本県菊池でも、いよいよ巣箱が設置されるようです!

Fi2283610_0e

プロジェクトの主体は、菊池市水源地区の廃校を拠点に活動するNPO法人 きらり水源村。ここは、九州では有数の日本みつばち名人の宮崎県高千穂町の佐藤林さんがサポートしています。

11月18日に行われたハニーウォークは、このBLOGでもご紹介いたしましたが、そのときに先生として参加してくれた林さんのもとを,
1月の中旬に訪ね、日本みつばちの収穫作業を手伝ってきたそうです。きっと、いろいろと実地で学んだことでしょう。

巣箱も2箱持って帰り、NPOの理事長さんが大工さんなので、その2箱を参考に、これから巣箱を増産して、春に向けて設置を始めるそうです。

菊池市は、田んぼの肥料として昔ながらのレンゲを復活させ、レンゲ米として販売してます。そんなレンゲのもとに、たくさんのミツバチが集まるといいなぁ。「命にぎわう田んぼ」の菊池市になることを、東京はちみつクラブも応援しています!
(写真は昨春。レンゲ満開の様子です)

posted by みつばち at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | みつばち百花プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする