2006年02月08日

田んぼではちみつ

LJ21の「今週の私」で今週(2月6日〜)を担当してくださっているのは雨読晴耕村舎(糧工房)の後藤雅浩さん。埼玉県羽生市(加須市)で兼業農家をしています。

以下、6日の内容より抜粋してみました。

雨読晴耕村舎というのは私達家族が住んでいる屋敷の明治時代からの屋号です。
農地は1haくらいの規模で米や野菜を作っています。昨年の夏、農産物の加工所兼店舗”糧工房”をつくりました。のどかな田園地帯の中にあるこの店で赤しそジュースやバジルソース、発芽玄米餅、ブラックベリージャム、天然酵母パン、ジンジャークッキーなどなどをつくり販売しています。
雨読晴耕村舎

Fi2293938_0e

画像:田んぼでポーズを決めているのは息子さん

昨日の日記には後藤さんが、田んぼにレンゲや菜の花を植えていて、春にははちみつも採取していることが書かれています。
まだまだ寒いですが、光は確実に明るくなっているような気がします。
春の田んぼの様子を思うと、後藤さんと同じくわくわくしてしまいます。

ぜひ、「今週の私」にお立ち寄りください。

posted by みつばち at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のみつばちと人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする