2006年02月02日

立春です!

明日の節分が終わるといよいよ立春です。二十四節季の始まりです。
画像は「えこよみ」の立春のページ

Fi2276636_0e

ただ今、メスだけで越冬中のみつばちさんたちも春を心待ちにしているはず。

そろそろ九州では梅がほころび始めるころです。
梅はみつばちにとって、春一番のごちそう。越冬中は巣に残した蜜を少しずつ食べているので、巣を飛び出して、まずは腹ごしらえ。おっとその前に糞をしなくちゃ。
なんと、なんと、みつばちはきれい好きなので、巣の中では糞はしないそうです。
す、すごい。3ヶ月ほど我慢しているなんて。
知れば知るほど不思議な生き物です。

人間が一番効率悪いかもしれませんねー。
だって、3度3度食事をしなければならないし、出さなきゃいけなし。
と、話が落ちたところで、

このところ、日没が少しずつゆっくりになるのがうれしいですね。
立春の次は雨水。あまり聞かないけれど、気温の上昇とともに雪が雨に変わるという意味です。
でも、豪雪地帯では2月が一番雪が多い時期になり、まだまだ安心できません。
今年ほど、春が待たれる年も珍しいのではないでしょうか。

Fi2276636_1e

春よ、来い!早く来い!



posted by みつばち at 11:08| Comment(3) | TrackBack(0) | みつばち関連の本&グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。