2005年12月03日

ハッチの養蜂現場を直撃レポート in 足立区 その2

11月30日のBLOGに引き続き、ハッチの養蜂現場のレポート第2弾です!

 西洋ミツバチさんが巣箱から出ているところ。スズメバチ捕獲器をつけていないけど、大丈夫と聞くと、このあたりにはスズメバチはでないそうです。ハッチ曰く、土地区画整理事業で、この辺りの古い家がかなり建て替えられたそうです。だから、民家の中に巣を作っていた、スズメバチがいなくなったのでは?と答えてくれました。

Fi2104142_0e
雨よけのトタン屋根用の板と断熱材を抑えているひもを緩めて、箱をあけるところです。

Fi2104142_1e
蜂さん、元気かなあ?期待と不安の入り混じる瞬間です。前回の内検から大分経っているだけに、ハッチもちょっと心配そう。

蓋をあけると、蓋に巣がつかないようにする麻布があります。そこにも蜂さんが何匹か、います。
Fi2104142_2e

Fi2104142_3e
蜂さんを鎮めるために、煙を一吹き。大分落ち着きました。

Fi2104142_4e

次回はいよいよ、巣の中の様子です!蜂さんの調子は?そして蜜はたまっているのか?!



posted by みつばち at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のみつばちと人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。