2005年06月24日

ワイルドストロベリーの不思議

ベランダでワイルドストロベリーにがんばってもらっています。小さな苗を2年前ぐらいに買ってきたら、今では鉢いっぱいに大きくなり、毎日、小さなかわいい花を咲かせ、どんどんちっちゃいイチゴができていきます。イチゴだけは自給している、なんていばれるのもワイルドストロベリーのおかげです。

Fi1523509_0e

冬でも花が1輪、2輪ですが、咲いていて、一年中、青々として楽しませてくれます。

Fi1523509_1e

とても不思議なのが、ミツバチや虫の姿がないのに、どんどんイチゴができていくこと。まるで恋人の気配もなかった友達が、ある日突然結婚していた、みたいな気分だと友人たちにいうと、そんなものはいつのまにかどうにかなるものなんだとか。

風で受粉してしまうのでしょうか?どなたかご存知の方がおられたら、教えてください。

Fi1523509_2e

「自給」といっても、2,3日に一度採れるのはほんの数粒です。ちょうどヨーグルトに採れたてをのせていただくのにいい量です。本日は木いちごのはちみつをかけてみました。しあわせ!

Fi1523509_3e

木いちごのはちみつはとてもさらっとしたくせのない甘さです。ほんのりとイチゴの香りがします。

Fi1523509_4e

posted by みつばち at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツバチと一緒にHappy Honey Days  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする